TOMOHIRO INAGAKI CLIMBING SCHOOL

稲垣智洋クライミングスクール

お問い合わせ・お申し込み
TEL:090-4275-1867
E-mail:sch.piedra@docomo.ne.jp

Profile

稲垣智洋(いながきともひろ)

稲垣智洋   1968年、高知県生まれ。高校卒業後大阪へ。
  20歳頃に大学のサークルで山登りを始め、岩登りに興味を持つ。21歳で社会人山岳会に入会し、本格的にクライミングを始める。 最初の5年ぐらいはクラック、マルチピッチ、アメリカンエイド、冬壁とオールラウンドに登っていたが、徐々にフリークライミングに傾倒していくようになる。
  20代後半から30代半ばまで毎年、ヨーロッパ各地やアメリカへ渡り、本場のクライミングを経験する。その後、日本ではボルダーの開拓に夢中になり、西日本各地にボルダーエリアを開拓。
  現在は岡山に移り住み、クライミングスクール、ルートセットなどクライミングを中心とした生活を送っています。


私のクライミング観

  関西でクライミングを始めたことが私のクライミングの土台となっています。当時、関西で活躍していたクライマーの多くはスタイルに厳しく、ただ単に高難度が登れるだけでは認めてもらえないといった風潮がありました。そんな環境の中で一緒に登るうちにクライミングというものの本質が見えてきたように思います。
その影響から20代半ばから後半にかけてアメリカのヨセミテやイギリスのトラッドを経験することになり、それが今の私のクライミングにさらに大きな影響を与えてくれました。
  自分と岩との間にできるだけ道具をなくすことでクライミングの持つ無限の可能性、楽しさを感じるようになりました。そしてスポーツクライミングにおいても常によりよいスタイルでトライするよう心がけるようになり、それが自分のクライミングのレベルを高めてくれてきたと信じています。
  自然の岩をできるだけシンプルに登るという単純だが、奥の深いこの遊びをこれからクライミングを始める方たちにも是非味わっていただきたいと思います。


因島/ミント 主な経歴

1990年10月 関西登高会入会。本格的にクライミングを始める。

1993年9月 穂高屏風岩東壁 Free Fall(5.9 A2) 単独初登

1994年6月 ヨセミテ、エル・キャピタン サラテ(A2) サンキスト(A3+)

1994年7月 ヨセミテ、エル・キャピタン Bad Seed(A4+) 単独

1996年6〜7月 イギリスでトラッドクライミング。E5まで登る。

1998年から2004年まで毎年ヨーロッパやアメリカの岩場を登りまくる。

2003年1月 備中、学力石 備後のユージ(5.14a) RP(第2登)

最高RP 5.14a 最高OS 5.13b

ヨセミテ/エルキャピタン


主な初登課題

ルート

備中/羽山・・・テルセーラ(5.14a)、棲龍門(5.13c/d)
小豆島/大部・・・エルカミノ(5.13a)、傍若無人(5.13a)、ワイルドシングス(5.11c、NP)

ボルダー

備中/羽山・・・冬将軍(初/二段)、冬枯れ(1級)
TNP・・・付喪神(二段)、鎮魂歌(レクイエム)(初段)
鳴滝森林公園・・・花信風(二段)、テナヤナ(初段)
真備・・・あしび(二段)、目隠し(初段)
神登山・・・Never Stop!(三段)
みやま公園・・・オーマ(三段)、自我(三段)、崖っぷち(二段)、無我(初/二段)、ハヌマーン(初/二段)
矢掛・・・ツチノコ(二段)、シシ神(初段)、エイプリルフール(初段)、天狐(初段)、矢掛の親指君(初段)
福山/赤坂・・・神の棚(三段)、つぼみ先生(初/二段)
熊野町/三石山・・・キング(二段)、釣瓶落とし(二段)、五十歩百歩(初段)、コロボックル(初段)
熊野町/中野山・・・グリーンペッパー(二段)、チェイサー(初段)
立川渓谷・・・言霊(二段)、狂言師(二段)、超回復(初/二段)、トレジャーストーン(1級)
大山岬・・・初詣(初/二段)、パラドックスゲーム(初/二段)、ルーフクラック(2級)
石川/白峰・・・メガマウス(二段)、バサラ(初段)
行者山・・・六地蔵(三段)、泥沼(二段)、裏行者(初段)
他多数

inserted by FC2 system